親子丼

    0
    2348

    親子丼は、日本の食卓でもおなじみですが、実は高たんぱく食品です。質の良いタンパク質と脂質、それから炭水化物が摂取できます。それだけにローカロリーとはいきませんが…。しかし、白米とお味噌汁だけ、などの食事よりは格段に良いです。

    レシピを印刷する
    親子丼
    投票: 0
    評価: 0
    あなた:
    レシピを評価してください。
    料理 丼もの,
    レシピキーワード レンジ, 簡単
    調理 10
    所用時間 10
    分量
    人分
    材料
    • 100 g とり胸肉
    • 2 たまご
    • 100 g 玄米
    • 1 1/2 大さじ めんつゆ
    • 1 大さじ
    • 少々 g ダシの素
    • 1 大さじ
    • 1/4 たまねぎ
    料理 丼もの,
    レシピキーワード レンジ, 簡単
    調理 10
    所用時間 10
    分量
    人分
    材料
    • 100 g とり胸肉
    • 2 たまご
    • 100 g 玄米
    • 1 1/2 大さじ めんつゆ
    • 1 大さじ
    • 少々 g ダシの素
    • 1 大さじ
    • 1/4 たまねぎ
    投票: 0
    評価: 0
    あなた:
    レシピを評価してください。
    作り方
    1. とり肉を火が通りやすいように小さく切りたまねぎを千切りにする
    2. 耐熱皿にとり肉と玉ねぎ、調味料類をいれラップをしレンジで約2分チンする
    3. 一度混ぜて溶き卵を流し入れさらに約1分ほどチンして完成です
    レシピのメモ
    栄養素
    親子丼
    1人分あたり
    カロリー 447 脂質のカロリー 126
    1日分に対する割合*
    脂質合計 14g 22%
    飽和脂肪 4g 20%
    トランス脂肪 0.02g
    多価不飽和脂肪 2g
    一価不飽和脂肪 5g
    コレステロール 566mg 189%
    ナトリウム 1242mg 52%
    カリウム 527mg 15%
    炭水化物 31g 10%
    食物繊維 2g 8%
    糖質 5g
    タンパク質 42g 84%
    ビタミンA 12%
    ビタミンC 7%
    カルシウム 9%
    鉄分 19%
    * 1日2000kcalとして1日分を計算しています。
    器によって加熱され方が違うので、卵をとろとろにするために少し調整が必要かもしれません。

    前の記事青椒肉絲風
    次の記事もやし炒めない
    マスクドプロテイン
    アジアの大都市で活躍した料理人。小さい頃から大きな体のプロレスラーに強い憧れを持つ。 今は日本の地方都市で日夜マクロ栄養素管理に最適な料理の研究に励む。趣味は柔術。

    コメントを書く