ダイエット

IMG_20170423_164432

ライザップ・ファミリーマートのコラボスイーツまとめ

みなさん、ファミリーマートxライザップの低糖質スイーツをお試しになったことはありますでしょうか? この記事ではみなさんが低糖質スイーツに抱いているであろう「スイーツなのに太らないの?」「美味しいの?」という二つの疑問を中心に解説していきます。 1.スイーツなのに太らないのか? 市販されている糖質タップリのスイ...
steps-1081909_640

停滞期の打破

ダイエットをした事のある人であれば誰しも経験したことがるでしょう。そう、停滞期。 停滞期の原因は沢山あるのですが、最も分かり易い説明をすると、体重が順調に落ちていくと身体が飢餓状態にあると感じ「エネルギーを蓄えねば!」といらない気を遣いカロリー消費を最小限に抑える省エネモードに入る事です。 体脂肪は身体に蓄えるエネ...
fruit-747694_640

置き換えダイエットに潜む問題

この記事では、置き換えダイエットに潜む問題点について考えていきましょう。 置き換えダイエットとは、朝昼晩の食事のどれかを別の食品に置き換えるだけという気軽さを売りに度々流行るダイエットです。 たとえば、バナナダイエットやプロテインダイエット等です。 普段取っている食事よりも低カロリーな物に置き換えるため、一日の総...
cake-219595_640

ドーナツやケーキは爆弾である

ダイエットをする者にとって、ドーナツやケーキは爆弾と言っても過言ではありません。 皆さん、インスリンをご存知でしょうか? インスリンとは、血糖値が上がった際に血糖値を正常値に戻すために分泌されるホルモンです。 血糖値を下げる効果を持っているのですが、インスリンの分泌中は摂取したカロリーを体内に溜め込むとい...
girl-162474_640

ダイエット最大の敵、リバウンドはなぜ起こるのか

ダイエットの最大の敵、リバウンドについてお話しします。 苦労してせっかく体重が落ちたのに、2~3ヶ月で元の体重に戻ってしまった!なんて経験、ダイエッターの方ならお持ちだと思います。 日本では過度な食事制限や置き換えダイエット、栄養の偏ってしまうOOダイエット等の単純明快なものが流行ります。 これらのダイエットは「...
640px-HK_Star_Bruce_Lee_16

筋肉は脂肪より重いって事は筋肉がつくと体重が増えちゃう?

ダイエットをする際、ほとんどの方は体重計の数字にばかり頼ってしまいます。 体重の増減に一喜一憂しているようでは、ダイエットはほぼ間違いなく失敗するという事を覚えておいてください。 筋肉の減少を気にせずに断食のようなダイエットを行うと、体重は落ちますが痩せているのにぶよぶよな体になってしまいます。 しかも、筋肉が落...
chicken-1618459_640

一日3食より5食食べた方がダイエットに良いって本当?

一日3食食べる事が一番体に良く、間食は悪だという考え方を忘れてください。 日本では、間食=太るという認識が浸透していますが、これは間違いです。 3-4時間毎に1日5回食べる事で、様々な恩恵が受けられます。 5回食べると言っても、本来3食で食べていた分をバランスよく5回に分けて食べるだけなので総カロリー数に変化はあ...
incredible-hulk-1527199_640

バルクアップ(筋肥大)するべき?カット(減量)するべき?迷ったときは

筋トレをする者にとって、バルクアップorカットというのは永遠のテーマだと思います。大会があればそこに標準を合わせバルク期とカット期を調整しますが、趣味でトレーニングしている方の為がバルクアップorカットの選択で迷わない為の記事です。 初心者の方 バルクアップするかカットするかの決断をする際、本来は体脂肪率をベー...
teststerone

Testosteroneプレゼンツ減量のコツ5選

筋トレ好きの永遠のテーマ“減量”に関しての記事です。増量期と減量期を知らない方の為に説明しておくと、筋トレ好き(特にボディビルダーやフィジーク選手)は主に増量期と減量期を繰り返すことで理想の身体を目指しています。増量期は筋肉量・筋力を極力増やすことを目標とし体脂肪が多少ついてしまう事も気にしません。減量期は増量期につけ...
man-973240_640

痩せたければゆっくり食べる

「よく噛んでゆっくり食べなさい」とご両親に言われた経験はありませんか?実はコレ、ダイエットにおいては非常に重要な事なんです。よく噛む事で食物は細かく分解され、それが唾液の分泌効果と重なり消化され易くなり消化器官の負担を軽減したり、時間をかけて食べる事で満腹中枢が働き食べる量が減ったりします。この記事では、ゆっくり食べる...