話題のマッスルデリを食べてみました。

0
3357

オフィスで働く人の強い味方『マッスルデリ』を試食しました。

最近テレビにも登場し話題の、『マッスルデリ』(http://muscledeli.co.jp/)のお弁当を頂いたので食レポさせていただきます。

その前に…

そもそもマッスルデリってなに?

栄養士が計算した、高タンパクで、カロリーを抑えた食事が摂取できるお弁当サービスです。
ネットでの通販で購入できるので、オフィスに持参するだけでランチになります。

-コンビニのお弁当と何がちがうの?

コンビニのお弁当は、炭水化物と脂質が非常に多いです。
こちらにコンビニ弁当の栄養成分一覧が載っています。

コンビニに限らず、オフィス街で食べられる食事は、脂、脂、炭水化物、炭水化物、と、まるで太ってくれと言わんばかりのものしかありません。

マッスルデリは、カロリーを3種類から選べて、なおかつ脂質や炭水化物が抑えられてしっかりたんぱく質が入っているので、太りづらいです。

バリエーションがあるので飽きない

マッスルデリは5食セット、10食セットなど選べるのですが、これにより飽きが来ません。
実はコンビニでも、サラダチキンなどを使うとヘルシーなランチが摂れるのですが、バリエーションがまったくなくて、正直精神的にはキツいです。
10食のバリエーションがあれば、ダイエットランチにするにしても苦ではないでしょう。
体型維持のためにお金を払うのは、長い目で見たら高い投資だとは思えません。(どのみちランチは食べますし)

自分でメニューを考えなくていい

コンビニだと栄養管理ができないので、お弁当を自分で用意するにしても、手間もかかるし、バリエーションを考えるのが面倒くさいですよね。とにかくダイエットには食事管理が一番大事なんですが、仕事もしながらそれを考えるのは本当に大変です。
マッスルデリに外注して解決するのは、ある意味ダイエットのために使う自分の時間と判断力のリソースを節約するために投資しているようなものだと思います。

いざ試食

今回は、リーン(減量用)の5品を頂いたので、すべて350kcal前後です。
冷凍されて送られてくるので、毎回5分ほどレンジで温めます。
このお弁当のカロリー、なんとおにぎり2つ分です!おにぎり2つ分のカロリーでたんぱく質が35g摂取できて、お弁当が食べられるんです。
あと、ごはんは玄米が多いんですが、玄米は低GIのため、血糖値が上がりづらく、太りづらいと言われています。これもなかなか外では手に入らない食材です。

鶏肉ハンバーグ豆腐セット

お米は玄米です。ハンバーグは牛肉と豚肉の合い挽きです。
左下は鶏肉の和物で、おからみたいな感じです。

ハンバーグはしっかり肉のハンバーグで、低カロリーを感じさせない食べごたえです。

タンドリーチキンセット

お米は玄米、おかずはタンドリーチキンとほうれん草のサラダです。
ほうれん草の甘みがしっかりしていて、こだわりを感じました。
タンドリーチキンはそんなに辛くない、日本人好みの味だと思います。

サーモンの三色セット

玄米と、鮭フレークの三色丼のような感じですね。パプリカと鶏肉とぶなしめじのサラダは、日本酒の香りがついていておいしかったです。米は玄米です。

鶏肉の醤油麹焼きセット

こちらは近年人気の麹焼きセットです。麹のコクがいいですねえ。
春雨サラダもおいしかったです。

ミートボールスパゲティセット

こちらは唯一玄米でなかったお弁当です。豆腐ハンバーグセットのサラダチキンがこちらではおかずになっています。一番食べごたえがあった気がします。

まとめ

忙しい時にも何も考えずに5分調理で、たんぱく質を摂取できて、なおかつおにぎり2つ分のカロリーで済ませられるのは、本当に楽だと思いました。味も塩分控えめながらコクがあるので飽きなかったです。
ありがとうございました。