良いパーソナルトレーナーを見極める5つのコツ

0
373

パーソナルトレーナーを雇ってみたいけど、いったいどうやってスキルが高く自分に合ったパーソナルトレーナーを見つけられるのか?パーソナルトレーナーを探す時に注目すべき6点を簡潔にお伝えします。

1.フィーリングは合うか・気は合いそうか

パーソナルトレーナーの仕事の役割の一つとして、クライアントのモチベーションを向上させたりトレーニングをエンジョイできるようにお手伝いするというものがあります。
フィーリングが合わなければ、毎回トレーナーさんに会う度にテンションは下がるしトレーニングはきついしでトレーニングが辛いものとなってしまいます。
「トレーニングは辛いけど、早くトレーナーさんと会いたいな!」と思えれば理想です。
パーソナルトレーナーを選ぶ際はスキルや資格に目が行ってしまいがちですが、パーソナリティーを見る事も同じぐらい重要だと覚えておきましょう。

2.トレーナー自身の身体を参考にする

パーソナルトレーナーの方は様々な資格を有しています。
が、悲しいかな一般の方が見ても恐らく優劣のつけづらい資格が多数です。
資格よりも、トレーナーさんの身体を参考にしましょう。パーソナルトレーナーである以上、身体は名刺の様なものです。
自分の理想に近い身体をしたパーソナルトレーナーを選びましょう。
又、パーソナルトレーナーの中には現役のボディビルダーの方もいらっしゃいます。
一般人とは無縁にみえる超巨大で筋骨隆々な方々です。例え彼らの身体があなたの理想ではないとしても、絶対に雇う価値ありです。
体重90kgオーバー体脂肪率1ケタを実現できる彼らのトレーニングや栄養の知識は半端じゃありません。
一般人の方のダイエットや肉体改造にも完璧に対応してくれることでしょう。

3.トレーナーの以前のクライアントの体型変化を参考にする

トレーナーさんの以前のクライアントのビフォーアフター写真を見せてもらうのも非常に参考になります。パーソナルトレーナー(特に独立して活動している方)はクライアントのビフォーアフター写真を所有しているケースが多いです。
「以前のクライアントさんの成果を見せて頂けますか?」と聞いてみましょう。
写真を見ればトレーナーさんの実力も分かりますし、あなたのトレーニングのモチベーションになる事間違いなしです。

4.トレーナーの客層を見極める

パーソナルトレーナーと一言で言いましても、皆それぞれ得意分野があります。運動初心者の方を見るのが得意な方、ご老人や怪我をした人用のリハビリに近いようなトレーニングを得意とする方、アスリートのフィジカル向上が得な方、一般人のダイエットが得意な方等様々です。
トレーナーさんの以前の客層を訪ねる事により、あなたに合ったトレーナーか否かある程度見極める事が出来ます。

5.トレーニング中に私語が多過ぎないか・きちんとトレーニングを受けさせてくれるか

トレーナーとクライアントは良き交友関係を築くべきであり、会話は必須ですが時に話し過ぎるトレーナーさんもいらっしゃいます。
この人は話に来てるのかそれともトレーニングを教えにきてるのか?と疑問に思ってしまうようなトレーナーさんもいらっしゃるので気を付けましょう。
如何におしゃべりが盛り上がろうとも、トレーニングセッションに来たからにはしっかりクライアントをコントロールし良いトレーニングを行わせる事もトレーナーの仕事です。自分にも他人にも甘すぎるタイプのトレーナーさんには注意しましょう。