小顔矯正って効果がありますか?

0
1276
記事のシェア

こんにちは。

Master Mindパーソナルトレーナーの栗原ひろのりです。

 

先日WEBで「小顔矯正に科学的根拠なし。9事業者に対して再発防止命令」が消費者庁から出されたというニュースがありました。

 

これを見て、「ああやっぱりな・・・」というのが僕の感想です。

 

確定的効果は見込めない

小顔矯正に関わらず、整体やトレーニング、エステに関しても「〇〇をしたら必ずこうなります!!」とは謳えませんね。

特に小顔矯正に関してはevidence(医学的根拠)が乏しいのに、女性に非常に人気ということが大きな原因でしょう。

 

女性なら誰しも小顔に憧れるのだと思いますが、体はなかなかそう簡単にはいきません。

しかも、今回の行政指導が入った景品表示法違反となった表現の

 

「頭蓋骨の形を整え、顔が縮まる」
「頭蓋全体を矯正し、ねじれを取る」
「形状記憶する矯正」
「1回だけで効果が実感でき、元に戻らない」

 

などという宣伝文句は非常に危険です。

体の構造や反応を考えればそんなこと危険でしかありませんし、生体反応が破綻しているということにもなります。

 

人の体は恒常性によって保たれる

 

私たちの体は常に一定の体温や血圧などを保とうと「恒常性=ホメオスタシス」という機能が働いています。

なので、ダイエットでよくある停滞期もこのホメオスタシスの作用です。

過度に体脂肪や体重の減少が起こると、体が危機反応を起こして体脂肪や体重の減少をストップさせてしまいます。そうしないと体が飢餓状態となって死に至ると体が判断しているからです。それから体がダイエット中の食事量や運動量などに慣れて、GOサインが出たらまた少しづつ体脂肪などが減少していきます。

人の骨格や筋肉にもこれと同様のことが起こっていますので、「1回の施術で元に戻らない」とか「治ります」というキャッチコピーを見かけたら非常に危険だと思ってください。

 

急がば回れ

そうは言っても、少しでも早く結果を得たいのが人の性ってもんです。

ですが、着実に体を変えようとしたら、やはり少しづつ変えていくことが一番効果的であり体に負担も少ないです。

ダイエットのリバウンドがそのいい例ですね。短期間で得た効果は短期間で消失します。

骨格や姿勢改善も骨や筋肉の調整だけでなく、体の運動パターン(=モーターコントロール)を書き換えてあげる必要があるので、コンディショニングとトレーニングを複合的に行っていくことが最善かと思います。

 

まとめ

・キャッチーな謳い文句は疑うことも必要
・施術やトレーニングにしっかりとした説明をしてくれる施設なのかが判断のカギ
・何事も急がば回れが結果的に一番早く効果が出て、しかも長持ちする
・MASTER MINDでは小顔矯正は行いません(実はかなりお問い合わせ&要望があるので・・・)

 


記事のシェア
前の記事【ユーザー参加型記事】都内各エニタイムフィットネスの設備一覧
次の記事MyProteinが35%OFFセール中
トレーニングスタジオ Master Mind
恵比寿のトレーニングジム『Master Mind』の公式ブログより許可を得て転載しているアカウントです。 2007年から現在までにトップトレーナーの目安である月間平均セッション数100本以上を維持。 のべ16,000人以上の一般クライアントからトップアスリート、モデル、女優へのトレーニング指導実績を持ち厚い信頼を得る。その確かな身体の調整技術と、豊富な知識と経験により導き出される的確なトレーニング指導により、多くのクライアントを目的達成へ導いてきた。その指導を受けに他県から足繁く通うクライアントも多数。 ※下記リンクからMaster Mindの公式ブログにアクセスできます

コメントを書く