女性のダイエットにまつわる4つのウソ

0
1468
記事のシェア

1.筋トレをすると太くなる

女性が筋トレをすると太くなるというのは間違いです。女性が筋トレをすると筋力は向上しますが、筋肉の肥大は殆ど起こりません。女性は男性と比較して、テストステロンを初めとした筋肉を肥大させる為のホルモンが分泌されていません。ムキムキの女性もいるじゃない!と思うかもしれませんが、それはそれは過酷なトレーニングと食事制限の上で成り立っている、又は海外ですと何らかのステロイドやPEDを使用しているケースが殆どです。ジムで本格的な筋トレをしても決して太くなるわけではなく、引き締まりスタイルが良くなるのでご安心ください。

2.筋肉は脂肪よりも重い

女性は体重を気にする為、筋肉をつけると重たくなっちゃうと心配される方が多いようです。筋肉でも脂肪でも1kgは1kgです。筋肉は脂肪より重いという言葉通り、筋肉の方が同じ体積で比べると脂肪よりも重たいです。つまり筋肉の1kgと脂肪の1kgでは筋肉の1kgの方が小さいという事です。同じ50kgでも、体脂肪の多い女性と低い女性では後者の方が圧倒的に引き締まってみえます。筋肉を鍛え、体脂肪を燃やす事で体重は変動させずとも綺麗に引き締める事ができます。

3.○○ダイエット・流行のダイエット

巷で流行しているダイエットは殆どインチキです。バナナダイエットであるとか背伸びダイエット、食べ合わせダイエットなんか絶対に鵜呑みにしないでください。ダイエットの基礎は摂取カロリー<消費カロリーであり、どんなトリックを使おうともこの原理はひっくり返せません。楽に痩せるダイエットばかりが流行しますが、楽に痩せるダイエットなど存在しないと思ってください。必要なのは一時のダイエットではなく、一生続けられる健康なフィットネスライフスタイルを習慣にしてしまう事です。

4.フルーツグラノーラ、アサイ―、スムージー等は健康的で痩せる

フルーツグラノーラ、アサイ―、朝のフルーツスムージー等は健康的で痩せるというイメージを持たれている方も多いと思います。間違いです。確かに栄養も食物繊維も豊富で決して不健康な食品ではありませんが、上に挙げた食品は本質をみればどれも炭水化物です。イメージに騙されるのではなく、自分の食べている食品のマクロ栄養素(タンパク質:脂質:炭水化物)を必ず理解しましょう。


記事のシェア

コメントを書く