初心者がトレーニングを始める時に知っておきたい5つのポイント

0
4088
Young man training on sport equipment outside
記事のシェア

1.時間の確保

時間がなければトレーニングはできません。どんなに効率よく行っても、ジムに行くまでの時間、着替える時間、シャワーを浴びる時間など、細かく見積もっていくと、やはり一日に一時間は確保したいところです。トレーニングを行い、継続できるか否かの鍵はあなたのタイムマネジメント能力が握っています。まずはシンプルに、どうやったら一日1時間確保できるかを考えてみてください。

2.食事とエクササイズ、どちらも重要

トレーニングをするだけでは体は劇的には変化しません。もし筋肉をしっかりつける、又は体脂肪と落として体のシェイプを変えたい場合は食事も通常のものから筋肉をつける/体脂肪を落とす食事にシフトする必要があります。

食事について、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください

マクロ管理法の5ステップ

減量しながら筋肉をつけることは非常に効率が悪いです。筋肉をつけるときはつける、体脂肪を落とすときは落とす。メリハリが大事です。

 

2.プランを作成する

トレーニングしていくと、筋肉がこれまでの負荷に適応するので段階的に負荷を強くしていく必要があります。初心者の場合、どのタイミングで、どのように重量、レップ数、休憩時間を変えていくのか感覚的にはわからないと思いますので、計画表をネットや本を参考にしながら作成してそれに沿って行いましょう。

当サイトで提供している下記のプランはバルクアップに最適です。

ケビン&エース肉体改造プログラム-メインページ-

4.プロテインを検討する

筋肉をつけるためには、タンパク質を特に多く摂取する必要があります。
これを日常的な食事だけで賄うのはなかなか難しいです。
そんなときはプロテインを利用しましょう。
プロテインというのは化学物質などではなく、ただのタンパク質の粉ですから副作用などはありません。ご安心ください。プロテインは牛乳からチーズを作る際の副産物であり立派な食品です。
プロテインを食事の間や運動後に摂取することで、より効率的に筋肥大が狙えるでしょう。

プロテインは低カロリーで腹持ちが良いですし、タンパク質は最も体脂肪になりにくい栄養素ですから、、おやつにも最適です。ヨーグルトに混ぜたりすると低カロリーのスイーツになります。そして、最近のプロテインはスイーツ替わりになるぐらい美味しいです。

下記の記事も参考にしてください。

プロテインの選び方ー入門編

プロテインって太るの?プロテインの真実

5.忍耐が大切

体脂肪を落とすのは比較的早く効果が表れ見た目にも変化が現れますが、筋肉は一日にしてなりません。筋肉は一年で3kg前後増えれば上出来だと思ってください。1ヶ月では目に見えるような筋肉はつきません。しかし、半年、一年と立てば確実に筋肉は肥大していきます。焦らずゆっくり続けることが大切です。

下記も参考にしてください。

ダイエット・筋トレのモチベーションを保つトリック


記事のシェア

フォーラム経由でコメントする みんトレ