体重計だけを気にしていては、一生理想の身体にはなれない!?

0
2192
記事のシェア

体重を気にしてしまう、これは仕方のない事です。
しかし、最も重要なのは体重ではありません。体重は気にするべき項目の一つに過ぎません。
ダイエットを行う場合気にすべきは3点。
1.体脂肪率,2.見た目,3.体重
です。体重のみを気にしすぎると不健康な痩せ方をしてしまいます。
なぜなら脂肪を減らすより筋肉を減らすほうが体にとってはるかに楽だからです。

もし食物や水分を極端に制限すれば体重は減りますが、ほとんどの場合それは筋肉と水分が減ったことによるものです。筋肉が減るとどうなるかというと、代謝が落ち脂肪が増えやすい体になり、結果としてリバウンドします。しかも、筋肉が無ければ理想のプロポーションからは更に遠くなり痩せているのにだらしない身体になってしまいます。

アメリカでは、痩せているのにだらしな身体の事をスキニーファットと呼びます。
ダイエットにおいて、この筋肉を減らさないということが何より大事なのです。

ダイエットのために筋トレをすると言うと、筋肉がついてムキムキになったり筋ばったりするのではないかと心配する人は多いです。
結論から言うと、なりません。
むしろほとんどの人間はもっと筋肉がついた方が見た目が良くなります。
これは筋肉が皮膚を押し上げて女性・男性らしい体つきを強調するからです。

実際にムキムキになるほどの筋肉は一朝一夕では身につきません。
運動後には数時間~数日筋肉が少し腫れるのを、大きくなったと勘違いする人もいますが、実際は筋トレにより筋肉に血流が行き渡り一時的に血液が集まって腫れているだけです。
女性の方は特に、太くなっちゃうなんて事気にせずに思いっ切り筋トレしましょう!


記事のシェア

コメントを書く