体調不良とトレーニング

0
8329
記事のシェア

今回は皆さんからいただいた質問にお答えしたいと思います。

あくまでひとつの案ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

“寝不足や風邪、体調不良などトレーニングをしない理由はいくらでもあると思うのですが、風邪や体調不良などの時のために軽めのメニューをあらかじめ設定しておくのがよいのか、よろしければアドバイス下さい”

ご質問いただきありがとうございます。

おっしゃる通り、トレーニングをやらない理由は探せばいくらでも見つかると思います。

目標があるのであれば“眠い、体が重い、筋肉痛が残っている、疲れている”これらのやらない理由よりもやる理由が勝るべきです。やらない理由よりやる理由に目を向ける必要があると思います。

しかし、トレーニングを初めたばかりの方や、まずは継続することが目標の場合、トレーニングへ行くこと自体がストレスになると続けることが難しくなってしまうので無理は禁物です。

うまく休みを挟みながら、まずは楽しくフィットネスライフを送れるようにするのがよいと思います。

今回ご質問いただいた体調不良の場合、これはフィットネス的に考えれば間違いなく休むべきです。

体調不良をおしてまでトレーニングしても普段通りのトレーニングがおこなえずストレスになることもありますし、何よりも他の方の迷惑になってしまいます。

トレーニング中は免疫も落ち、風邪などひきやすい状態です。

周りへの配慮という意味でもやはり風邪をひいている時は素直に休むことをおすすめします。

ここでのポイントは、風邪をひいても頑張っているではなく、風邪をひかないように頑張る。こちらに努力の方向をシフトすることです。
体調不良になる頻度を落とすことでトレーニングがしっかりできる日を増やすことに労力を割くという考え方です。

主に体調を崩す要員としては

・睡眠不足

・栄養バランス

・疲労の蓄積

などがあげられると思いますが、これをできる限り潰していきます。

仕事が忙しくなかなか睡眠時間が確保できない場合は、睡眠の質を上げる努力をしましょう。
方法はたくさんありますが、就寝のタイミングに合わせて体温がじょじょに下がるようシャワーの時間を工夫する、後はアルコールなど睡眠の妨げになる行為をコントロールするなどが実践しやすいのではないかと思います。

また、仮眠も非常に効果的です。現実的に難しいかもしれませんが、可能な範囲で取り入れてみるといいと思います。

栄養に関しては主にビタミンやミネラルのような体調管理をサポートする栄養素がきちんととれているか確認してみましょう。

ビタミンCなど免疫力に関わる栄養素が不足していないか一度確認してみるといいと思います。

これだけ摂ればよい、ではなくバランスよく栄養を摂るように心がけてください。

トレーニングメニューに関しては、体調不良でもおこなうメニューより、しっかり体調が戻ってからのメニューを組み立てるようにします。

数日トレーニングを休むだけならいいのですが、寝込んでいたなど日常的な活動量が落ちている場合、まずはトレーニング量を落とすべきです。

普段10repおこなっているところを6repにする、もしくは重量を落とすなど設定を軽めにします。調子は落ちているものと割切り数日かけて少しずつあげていくのがポイントです。
無理して怪我をしたり、想定していた重さが挙がらないことの方が体にも精神的にもダメージが大きいはずです。

体調不良の時は筋力を落としたくないと強行してしまいがちですが、その結果体調不良が返って長引いてしまう恐れがあります。

まずはきちんと治す、そして体調を崩さない工夫が結果的に質の高いトレーニングを継続するためのポイントになります。

少し質問の回答からは逸れてしまいましたが、トレーニングで成果を上げるにはいかに継続的に取り組むか、ここに重きを置いて考えてみるのもいかがでしょうか。


記事のシェア

フォーラム経由でコメントする みんトレ