プロテインの選び方ー入門編

0
11559
記事のシェア

トレーニングとセットでプロテインの話がよくあがりますが、まだまだ薬であったり、アスリートなどの特別な人が飲むという印象が強いのではないかと思います。

また、いざ飲もうと思ってもどれを買ったらいいのかわからないという声をよく耳にします。

今回は、プロテインの選び方入門編ということでプロテインを飲んでみたい、または飲み始めたばかりという方向けの記事になります。

そもそもプロテインとは

最近ではかなり認知度が上がってきていますが、プロテインとはタンパク質のことを指します(タンパク質を英語でいうとプロテイン)

サプリメント(栄養補助食品)の中でもとりわけ数が多く、種類も様々ですが難しく考える必要はありません。
基本的には大差がありません。

プロテインの解説と、その選び方について

タンパク質およびプロテインの重要性

タンパク質は言わずと知れた筋肉の材料ですが、その他にも髪や爪、皮膚など体の至る所で必要となる栄養素です。

つまり、男性が筋肉をつけるためだけに有効なものではなく、女性にとっても、非常に大切な栄養素なのです。

タンパク質は肉や魚に多く含まれますが、トレーニング直後や就寝前など摂取したいタイミングでこれらを食べるのは現実的に難しいと思います。

そこで、プロテインの出番というわけです。

プロテインは携帯しやすくいつでも摂ることができますし、余分な脂質を抑えることができるので、バルクアップだけではなくカロリーコントロールが必要な減量にも効果的です。

何を目安に選べばいいのか

プロテインはメーカーによって価格や味、配合されている栄養素が違いますが、まずは飲みやすく続けやすいものを選ぶのがオススメです。安くても、味がマズくて飲むことをためらったりするならば、少し価格が高くてもおいしいものを飲んだほうがいいでしょう。

とにかく、大切なのは、必要なタイミングに必要な量をとることです。

つまり、どのメーカーのプロテインであったとしても、きちんと摂っていれば効果は十分に期待できるということです。
トレーニング後や寝る前の楽しみになるような味のものを選ぶようにしましょう。
幸い、最近のプロテインは味が劇的に向上しており、また味もアイスクリームのフレーバーのようにたくさんあります。

 

価格と栄養価

飲みやすさの次に気になるのがコストパフォーマンスです。

価格が高いものは様々な成分が入っていることが多く、タンパク質の吸収を高めたり、コンディションを整えるために必要なアミノ酸が配合されていたりします。

先にも書いた通り、サプリメントは続けることが大切です。1回2回摂って効果がでるものではないので、まずは予算に合わせて続けることができるものを選ぶのがよいでしょう。

下記に選び方の目安を記載しておきます

栄養成分がほぼタンパク質のもの

純粋にタンパク質を素早く摂取するためのプロテインで、コストを落とすことができる。普段の食事でバランスよく栄養がとれている場合はこれでじゅうぶん。また、粉飴などを加えることでバルクアップ向けのものにカスタムするのもオススメ。

ビタミンが含まれるもの

タンパク質の吸収をよりスムーズにしてくれる(他にも色々と効果はあるが)1人暮らしの学生アスリートなど、食事が偏りがちな人にオススメ。

糖質摂取に特化したもの(ウエイトゲイナータイプ)

糖質やビタミンなどがバランスよく含まれ、定食を食べているような栄養摂取ができる。食事量が少ないが体を大きくしたい人向け。タンパク質量は他のプロテインより少ないため上記のプロテイン+粉飴でタンパク質もしっかり摂るのがオススメ。

グルタミンが含まれるもの

グルタミンは免疫を高めてくれたりコンディションを維持するのに活躍するアミノ酸です。ハードなトレーニングを行うときはぜひ摂っておきたいので、体調を崩しやすい人などにオススメ。

プロテインの種類

上記の栄養成分以外にもプロテインにはホエイとカゼイン、ソイプロテインなどいくつか種類があります。

細かい説明はあえて省略しますが、まずはホエイを選んでおけば問題ありません。

ホエイはとても優秀です。吸収速度などを考慮しカゼインも合わせることがありますが、入門編ではまずホエイを摂ることを強くオススメします。

6.アンチドーピング

もう1つ抑えておきたいのが、アンチドーピング(ドーピングにひっかかるような成分は入っていません)の証明があるものを選ぶことです。(JADA認証、TSPなど)
国内外問わずたくさんの種類のプロテインがありますが、選択肢を増やすには何が入っているのかを読み取る能力が必要になります。

そもそもが栄養補助食品のためあまり過敏になる必要もありませんが、無難なものを選んでおくのがよいでしょう。

まとめ

トレーニングの効果を得るには栄養は必要不可欠です。トレーニング後はすぐに消費したエネルギーのリカバリーと、筋肉をつくる材料であるタンパク質を摂取すべきです。そのためにプロテインは最適なサプリメントです。
もちろん食事でしっかり栄養を摂るべきですが、全てを食事でカバーするのは難しいです。食事のサポートとしてうまくプロテインを利用するようにしましょう。


記事のシェア

コメントを書く