記事のシェア

広背筋のトレーニングです。バーを握る際の手幅は肩幅よりも少し広めに、サムレスグリップで行いましょう。腕の力で引くのではなく、広背筋の力で引くことを意識しましょう。腕で引く意識ではなく、肘で引く、肘を脇腹に近づける意識で行うと上手に広背筋が使えます。自重で12-15回が出来るようになれば一人前で、その段階に来たら加重ベルトの使用やダンベルを股に挟み込み加重してトレーニングを行いましょう。自重でもプルアップが行えない際は、アシスト付きのマシーンで行うか、脚をクロスさせパートナーに後ろから持ち上げてもらう形でプルアップを行いましょう。

推奨レップレンジ: 8-15


記事のシェア

コメントを書く