記事のシェア

広背筋、僧帽筋、脊柱起立筋、大臀筋、ハムストリングのトレーニングです。キングオブエクササイズと呼ばれるスクワットのライバルとも言える最も効果的で外せないトレーニングの一つです。全身の殆どの筋肉がくまなく鍛えられます。高重量を扱える種目であると同時に、怪我をする可能性も高い種目です。殆どの怪我の原因は間違ったフォームで本来は扱える以上の重量を扱ってしまった時におきます。デッドリフトは必ずトレーナーから習い、定期的にフォームチェックをしてもらう事が大切です。正しくないフォームで重い重量を挙げられても意味はありません。必ず正しいフォームで行いましょう。正しいフォームで行えば、怪我のリスクはそこまで心配する必要はありません。


記事のシェア

3 コメント

    • Yuki Uchiya様
      ご質問頂きありがとうございます。実際にお会いしてヘルニアの容態を確認していない方に安易にアドバイスを送る行為は無責任ですし、悪化に繋がる可能性がありますので回答は控えさせていただきます。ご理解いただければ幸いです。唯一送れるアドバイスがあるとするなら、自己流でトレーニングは行わず、必ず専門家の先生に診察してもらってから今後のトレーニング方針を決める事をお勧めします。

      お大事にしてください。

コメントを書く