記事のシェア

三頭筋のトレーニングです。三頭筋のトレーニングの中では比較的高重量を扱える種目であり、多くのトレーニーが三頭筋の筋肥大においてスカルクラッシャーを推奨しています。三頭筋のメイン種目と考えて良いでしょう。三頭筋からテンションが逃げない可動域を自身で見つけトレーニングを行いましょう。

推奨レップレンジ: 8-15


記事のシェア

コメントを書く