記事のシェア

広背筋のトレーニングです。プルアップやラットプルダウンと違い、グリップがワイドではなくショートになります。大まかなイメージとして、ワイドグリップの種目は背中の広がりを、ショートグリップの種目は背中の厚みを鍛えるという認識を持ちましょう。サムレスグリップで、腕ではなく肘で引くことを心がけましょう。ショートレンジではなく、しっかとフルレンジで引き切り、引き切った後は背中が引っ張られるぐらいストレッチを効かせてウエイトを戻しましょう。

推奨レップレンジ: 8-15


記事のシェア

コメントを書く