アブローラーの効果と使い方について解説!戻れない方必見。呼吸のタイミングは?

0
16017
記事のシェア

アブローラーについての動画解説記事はこちらになります。

今回は、「アブローラーの呼吸のタイミングがわからないので教えて欲しい」、「アブローラーを始めたものの、元の位置に戻れない」というお問い合わせがあったので、その解説を行います。

1.アブローラーの呼吸のタイミングについて

まず、最初の状態でお腹にしっかりと力を入れて、空気を吐き出しながら体を伸ばしきります。(伸ばしきった状態というのは下記のような状態です)

それから、息を吸いながら元の姿勢に戻ります。
上記の記事の動画を見ればわかりますが、じわじわゆっくりとやるのではなく、適切な速さで行うと呼吸もしやすいです。

2.戻れない人

アブローラーを使って戻れない場合は、筋力が十分ない可能性が考えられます。アブローラーは名前の通り腹筋に効きますが、脊柱起立筋(姿勢を保つのに使われる背中の筋群)や腕の筋肉なども動員します。起きることが難しい場合は、無理にそのまま続けると怪我の原因になる可能性があります。

それではどうすればよいかというと、壁に向かって伸びていき、途中でぶつかるように実行してください。このときの壁までの距離は、短いほど筋力を使わないので、楽になります。
徐々に距離を伸ばしていき、最終的に最後まで伸びることができるようになれば問題ありません。
その先にはタチコロと呼ばれる、膝をつかないアブローラーの使い方があります。


記事のシェア

フォーラム経由でコメントする みんトレ