ケビン&エースの8週間肉体改造プログラムでは、筋肥大やパフォーマンス向上に特化したサプリメントを数点ご紹介させて頂きます。マルチビタミンやフィシュオイル等、アスリートでなくとも必須であるサプリメントの紹介は省きパフォーマンス向上に直接関わってくる、即効性のあるサプリメントを紹介します!

クレアチン:クレアチンは最大筋力を上げ筋肉の肥大に貢献するという効果のみだけでなく、セット間の回復の向上にも役立ちます。スポーツサプリメントにおいて、最も研究され最も効果が証明されているサプリメントです。クレアチンの効果は揺るがぬ研究と実績があります。オリンピック選手も摂取する程です。クレアチンを摂取すれば筋トレを長く、更に激しく行う事ができ、その結果筋力や筋肥大に非常に有益な効果をもたらします。クレアチンは元々身体でも生成される物質ですが、サプリメントで摂取する事によりその恩恵を最大に得る事ができます。クレアチンの摂取にはローディングやトレーニング直後に飲む等様々な方法がありますが、一番簡単なのは一日5gを毎朝摂取する方法になります。
カフェイン:カフェインと聞いて、意外と感じる方も多いかもしれません。カフェインには、アスリートにプラスに働く様々な効果があります。代謝向上による脂肪燃焼効果、集中力のUP、エネルギーの向上、心肺機能の向上、アスレティックパフォーマンスの向上等です。パフォーマンス向上系のサプリメントや、脂肪燃焼系のサプリメントには必ずカフェインが入っています。トレーニングをしない日は代謝の向上とメンタルフォーカスの為に起床後、トレーニングを行う日はパフォーマンス向上の為にトレーニング30分前の摂取をお勧めします。一回150~300mgの摂取が理想です。ちなみに、缶コーヒーには約150mgのカフェインが入っています。
BCAA(分岐鎖アミノ酸):「プロテインも飲んでるしタンパク質も十分に摂取してるからBCAAはいいや」って思ってる人にこそ試してほしいサプリメント。BCAAはロイシン、イソロイシン、バリンの三つの必須アミノ酸で構成されています。BCAAは人の筋タンパク質中の必須アミノ酸の約35%を占めている為、BCAAの摂取は筋肉の成長に大きな効果をもたらします。様々な研究で、BCAA(特にロイシン)は筋肉のタンパク質同化と回復に有益な効果をもたらす事が実証されています。トレーニング15分ほど前の摂取で、筋肉痛の緩和と超回復の短縮をする効果を発揮します。筋トレ中に摂取すれば、タンパク質の分解を防ぎ疲労を軽減します。タンパク質の分解=筋肉の減少ですので、これを防ぐ効果のあるBCAAはアスリートなら是非運動前から運動後にかけて摂取したい所です。効果を体感したければ最低でも10gは摂取しましょう。BCAA10gを水1リットルに溶かし、トレーニング15分前から飲み始め、トレーニング終了までに飲み終えましょう。
ホエイプロテイン:プロテインには様々な種類がありますが、ホエイプロテインはその中でも名実ともにNo.1のプロテインです。ホエイプロテインとは乳由来のプロテインであり、値段、吸収率、吸収速度、味の豊富さ等プロテインを購入する際に注意を払うべき項目においてホエイプロテインより優秀なプロテインは存在しません。
混合プロテインの方が優れているとか、女性はソイプロテインの方が吸収がし易い上に太り辛いであるとか、サプリメント会社は様々なうたい文句を使いホエイプロテイン以外のプロテインを勧めてきますが、惑わされることなくホエイプロテインを購入しましょう。
ホエイプロテインは吸収速度が非常に速い為、カタボリック状態(空腹で筋肉が分解されている状態)にある起床後や、トレーニング直後の摂取を推奨します。起床後、又はトレーニング直後にタンパク質量にして20g~30gを摂取しましょう。

トレーニング初心者でわからない点がある方、一人で続けられる自信がない方、サポートが必要な方はGenius Personalをご利用ください。プロのトレーナーが全力でサポートいたします。