アスリート向け

image1

ベンチプレス徹底解説

今回は、ベンチプレスのフォームについて解説していきたいと思います。ベンチプレスは上半身の種目の中で最も多くの筋肉が動員でき、筋肉量を増やしたりストレングスを向上させるには最適な種目の一つです。また、高重量が扱いやすい種目ということもあり非常に人気が高い種目です。単純にベンチプレスが強くなりたいという動機でトレーニングを...
sq

スクワット徹底解説シリーズ2

スクワット徹底解説シリーズ1はこちら キング・オブ・エクササイズ スクワットのフォーム解説 今回はスクワットの動作を習得するための方法をご紹介します。スクワットには様々なメリットがありますが、綺麗なフォームでスクワットができる人は意外と少ないです。また下手なフォームでトレーニングを続けていると身体を鍛えるど...
personal-1277392_640

良いパーソナルトレーナーを見極める5つのコツ

パーソナルトレーナーを雇ってみたいけど、いったいどうやってスキルが高く自分に合ったパーソナルトレーナーを見つけられるのか?パーソナルトレーナーを探す時に注目すべき6点を簡潔にお伝えします。 1.フィーリングは合うか・気は合いそうか パーソナルトレーナーの仕事の役割の一つとして、クライアントのモチベーションを向上...
incredible-hulk-1527199_640

バルクアップ(筋肥大)するべき?カット(減量)するべき?迷ったときは

筋トレをする者にとって、バルクアップorカットというのは永遠のテーマだと思います。大会があればそこに標準を合わせバルク期とカット期を調整しますが、趣味でトレーニングしている方の為がバルクアップorカットの選択で迷わない為の記事です。 初心者の方 バルクアップするかカットするかの決断をする際、本来は体脂肪率をベー...
teststerone

Testosteroneプレゼンツ減量のコツ5選

筋トレ好きの永遠のテーマ“減量”に関しての記事です。増量期と減量期を知らない方の為に説明しておくと、筋トレ好き(特にボディビルダーやフィジーク選手)は主に増量期と減量期を繰り返すことで理想の身体を目指しています。増量期は筋肉量・筋力を極力増やすことを目標とし体脂肪が多少ついてしまう事も気にしません。減量期は増量期につけ...
fractal-1120768_640

ハードゲイナー(体重の増えない人)に贈る、5つの食事アドバイス

人体とは面白いもので、少しカロリーオーバーするだけで体重が増えてしまう人もいれば大量にカロリーオーバーしても体重が全く増えない人もいます。今回はハードゲイナー(体重の増えない人)に関する記事です。 ハードゲイナーである理由として大きく分けて二通りの可能性が考えられます。 代謝が異常に高い 消化器官...
sq

キング・オブ・エクササイズ スクワットのフォーム解説

スクワットには様々なメリットがあります。 全身的な筋量増加&ストレングス強化 特にPKC(ポステリア・キネティック・チェーン)を効率よく鍛えることができる 消費カロリーが非常に大きく、代謝アップ効果も高い 心肺機能やメンタルも同時に鍛えられる...など。 一口にスクワッ...
food-1459693_640

筋肉を維持するのに最も重要な栄養素は?

体というのは常に組織の分解と合成を繰り返しています。 これは筋肉も例外ではありません。 たとえば100gの筋肉があったとしたら、一日に10gの分解と10gの合成を繰り返してその100gを維持しています。 では、ここで筋肉の材料である蛋白質が少なかったらどうでしょう。筋肉は分解される一方です。 よって筋肉を減...
Colourful_shopping_carts

スーパーでの買い物リスト~ボディメイクの鉄板食材~

この記事では、日本のスーパーで手に入るボディメイクにピッタリの鉄板食材を紹介します。皆さんもこの記事を読んで、いざ買い物に出かけましょう! 1.鶏胸肉、ササミ 「マッチョって、鶏胸肉とササミばっかり食べてるイメージだわ~」ええ、間違いではありません。イメージというか真実です。鶏胸肉とササミ程高タンパクで安い食材...