この記事では、置き換えダイエットに潜む問題点について考えていきましょう。
置き換えダイエットとは、朝昼晩の食事のどれかを別の食品に置き換えるだけという気軽さを売りに度々流行るダイエットです。
たとえば、バナナダイエットやプロテインダイエット等です。
普段取っている食事よりも低カロリーな物に置き換えるため、一日の総摂取カロリーが減り、痩せて当然という事はお分かりになると思います。

しかし、置き換えダイエットには幾つかの問題があります。
まず初めに、同じものばかり摂取するので栄養が必ず偏ります。
次に、カロリーを大幅に下回り無理やり痩せるダイエットですので筋肉の量も大幅に減ります。
筋肉が減れば、代謝もダイエット前に比べ落ちてしまいます。
皆様が一生置き換えダイエットをするなら良いのですが、普通の食事に戻した途端、元の体重に戻るどころか更に太ってしまう可能性が高い事は容易に想像がつきますよね?
置き換えダイエット→筋量の低下→基礎代謝の低下→普通の食事に戻る→以前の体重を超えて太る
という最悪の悪循環を生み出してしまうのです。

置き換えダイエットは勿論有効なのですが、もし仮に置き換えダイエットを行う場合は

1. タンパク質の摂取量は体重x1.5gは確保する事
2.マルチビタミンミネラル等のサプリメントで足りない栄養を補う事

は必須です。
最後に、置き換えダイエットは短期的なものであるという事は絶対に覚えておいてください。
結婚式の為に痩せたい!であるとか、好きな人と海に行くから○日までに痩せたい!
みたいな時は有効ですが、良い身体になって自信を持ち生まれ変わりたい!
というような長期的な目標である場合は置き換えダイエットは破滅への第一歩と言っても過言ではないでしょう。