ダイエットの最大の敵、リバウンドについてお話しします。
苦労してせっかく体重が落ちたのに、2~3ヶ月で元の体重に戻ってしまった!なんて経験、ダイエッターの方ならお持ちだと思います。
日本では過度な食事制限や置き換えダイエット、栄養の偏ってしまうOOダイエット等の単純明快なものが流行ります。
これらのダイエットは「とりあえず体重が期間内に落ちればいい!」という事しか考えておらず、
ダイエット終了後の体型維持は愚か、健康の事すらも考えていないダメなダイエットです。

上で記したようなダイエットでは、体重は落ちますが、その際に落ちる体重の殆どは体脂肪ではなく筋肉です。
筋肉が落ちれば、代謝も落ちてしまいますし、理想とするボディラインを保つことも難しくなります。
せっかく体重を落としても、普通の食事に戻した途端、筋量の低下により下がった代謝ではリバウンドどころか更に太ってしまうなんて事にもなりかねません。
一生食事制限できるなら良いのですが、誰もそんな人生は望みませんよね?

筋肉を保ちつつ健康的に痩せるには、高タンパクな食生活と適度な筋トレが必須なのですが、日本では楽なダイエットばかりが流行り中々根付きません。
ダイエットとは短期間で行うものではなく、無理なく一生続けていけるライフスタイルでなければなりません。
リバウンドを繰り返していると、身体はドンドン太り易く痩せ辛い体質に変化していきます。

間違ったダイエットは止めて、もっと長期的な目でダイエットに取り組んでみる事をお勧めします。