ダイエットや肉体改造が成功しない人の最もメジャーな5つの言い訳と対処法

1. ジムに行く時間がない

「ジムに行く時間がないんだけどどうやったら痩せられますか?」
「ジムに行く時間がどうしても作れなくて。。。」
これらは、何度ダイエットや肉体改造に挑戦しても絶対に成功しない人々が大抵口にするセリフです。時間がない?いやいやいやいやちょっと待て。ないのはやる気でしょ?と。大統領だって会社の社長だって普通の人より激務の外資系のサラリーマンだってジム通いしてるでしょう?
どうすればいい?
そもそも時間が余ったらジムに行こうっていう考え方自体が間違っています。ジムに行く事を一日のスケジュールに盛り込み、義務とするのです。ジムの為に時間を作るのです。仕事やプライベートでどうしても予定通りに行かない事もあるでしょうが、そんなのは稀です。一週間のパターンなど大抵決まっています。あらかじめジムの時間をスケジュールに組み込みましょう。「疲れたなぁ」とか「今日はのんびりしたいなぁ」と思っても計画をこなすのみです。運動したら、必ずスッキリしますし後悔はありません。それさえ分かればジムに行くことが楽しみになりますので、先ずは慣れるまで嫌々でも頑張ってみてください。

2. 食事が思う様にとれない

ダイエットや肉体改造の鍵を握ると言っても過言ではない食事。職業やライフスタイルの問題で、思う様に食事が取れない人もいるでしょう。ですがそれも単なる言い訳に過ぎません。今のご時世コンビニはどこでもあります。まとまった食事時間が取れない人の為の簡易スナック(プロテインやプロテインバー)もあります。結局はやる気がないのです。
どうすればいい?
最良の方法は、週末に月~金分の昼食のお弁当を作ってしまう事です。鶏の胸肉のソテー、温野菜、玄米を作ってタッパーに入れて冷蔵/冷凍保存しておけば昼食問題はクリアです。一気に作ればそう時間もかかりません。朝食は、夕食を作る際に少し多めに作って朝レンジでチンするだけで食べられるようにしておくであるとか、プロテインパウダー、オートミール、フルーツ、野菜をミックスしたスムージーもお手軽でお勧めです。万が一の為にカバンには常にプロテインパウダー(プロテインをジップロックに入れれば携帯用に)やプロテインバー、ツナ缶、サラダチキン等自分のお気に入りの高タンパクスナックを忍ばせておけば万が一食事の時間が取れない時や周りにコンビニが無い時も困りません。食生活をコントロールする鍵は下準備にあります。一度慣れてしまえば簡単で時間もそこまでかからず、食事コントロールが乱れる心配がなくなればストレスは減りダイエット/肉体改造の成功率も高まります。食事の下準備は、ジムでの筋トレと同じぐらいの重要性と認識し取り組んでください。

3. 正しいダイエット/肉体改造の方法がわからない

ダイエット/肉体改造を始めたいけど、どこから始めていいのかわからない。という方は多いと思います。インターネットでどんな情報にもアクセスできる便利な時代になりましたが、ネット上には正しい情報も間違った情報も含めおびただしい量の情報が溢れています。特に”ダイエット“という議題は日本のメディアの大好物のネタで、間違った情報が溢れています。
どうしたらいい?
自分のウェブサイトの宣伝になってしまうのですが、dietgenius.jpに来てください笑
dietgenius.jpでは、ダイエットに関する断片的な情報だけではなくダイエット/肉体改造初心者の皆様でも学習しながら行えるプログラムを無料でご提供しています。プログラムでは食事指導、筋トレ指導、生活習慣指導全てさせて頂きますのでダイエット/肉体改造期間中一切迷わせません。我々のプログラムを行いながら、疑問点や更に詳しく知りたいところを自分でグーグルで調べる事が最速最良の道と言えるでしょう。

4. ジムに行く/健康的な食事をとるお金が無い

ジムに通えば月会費やパーソナルトレーナー代、運動着やサプリ代がかかります。健康的な食費(タンパク質中心で野菜を沢山摂取する食生活)もお金がかかります。お金が無くてできませーん。という方もいらっしゃいますよね。確かに、お金をかけようと思えばキリがないですがお金をかけずに行う事も全く持って可能です。
どうしたらいい?
国内最高峰であるゴールドジムでさえ、月会費は一万円程度です。週に3回通うとして月12回、一回900円。
これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、最高の環境で筋トレできるのですから私は高いとは思いません。ゴールドジムクラスのジムが金銭的に無理であれば、市営のジムでも全く問題ありません。月1500円前後で通えます。本格的な指導となるとさすがにお金がかかりますが、基礎的なマシーンの使用方法であるとかフォームの確認程度ならどこのジムでも無料で見てくれます。個人的にはパーソナルトレーナーさんを雇う事をお勧めしますが、ネット上で熱心に情報収集する程やる気があるのであればマストではありません。
サプリメントも、食事さえきちんとしていれば摂取する必要はありません。「え?プロテインはいらないの?」と思うかもしれませんが、はっきり言って必要ありません。プロテインは所詮タンパク質を便利に摂取する手段であり、サラダチキンから摂取するタンパク質もプロテインから摂取するタンパク質も基本的に違いはありません。プロテインはどこでも手軽に摂取できるという理由と、トレーニング後に吸収が速いという理由でお勧めはしますがマストではないです。
ただ、タンパク質摂取という観点から見てプロテインの方がサラダチキンより実は低価格であるという事実も忘れないでください。プロテインは、安くて便利なので是非生活に取り入れる事をお勧めします。サプリというよりも食事代として計上して下さい。食事も、全て外食にしてしまえば食費がかかりますが自炊するとそんなにかかりません。
コストコや大型スーパーで鶏むね肉、冷凍野菜、玄米等を大量に買い込んで外食を減らせば案外今の食費より減るかもしれませんよ。