三角筋の後部(リアデルト)のトレーニングです。リアデルトは大きな筋肉ではありませんが、後方から見た時にリアデルトが発達していると逆三角形の身体を演出してくれます。大きな筋肉ではない為、重たい重量を扱うよりもコントロール下の元丁寧にトレーニングを行うのが最も効果的です。肩甲骨を寄せずに、肩の力のみで行いましょう。ベンチに座って行うリアレイズと違い、スタンディングですと反動を使ってしまいがちですので気を付けましょう。
推奨レップレンジ: 12-15